1. HOME
  2. お金を貯める方法

浪費家必見!お金を貯める為のちょっとしたコツを貯金マニアが徹底解説!

お金を貯める方法

貯金マニアはこうやってお金を貯める!

浪費家だけど将来に備えてお金を貯めたい!そんな事をお考えのそこの貴方。大きな貯蓄は、人生の安心感をもたらしてくれます。なにか不幸な事が起きても乗り越えるためにはなにかとお金が必要です。「自分は給料が低いからお金が貯まらない」「付き合いが多く飲み会を断れないから貯金ができない」なんて考えている方は要注意です。お金を貯めるには、しっかりと貯金をする方法を学び自動的にお金が貯まるようにすることが最も重要で年収や環境はほとんど関係がありません。今回はお金を貯める為のちょっとしたコツをいくつか紹介していこうと思います。

豚の貯金箱

貯金分を先取り!
まず一つ目のポイントは給料の中から貯金分を差し引き、その残ったお金で生活と言う仕組みを作る事です。自分でそう考えていても使ってしまうと思いますので自動積立定期預金をオススメします!これを使えば給料が振り込まれた瞬間に貯金用の口座に設定した金額をいれてくれます。定期預金ですので、ATMなどで簡単にはお金を引き出すことはできません。窓口にわざわざ行かないといけないのでそのめんどくささがお金を簡単に使わないようにしてくれます。

月の支払いを減らす
毎月毎月必ず支払わなければならないお金はとはどんなものがあるでしょうか?家賃、保険、携帯電話やインターネットなどの通信費が代表的なものとして挙げられます。家賃を減らすなんて、引っ越すしかないんじゃないか?と思われるかもしれませんがそんなことはありません。どんどん人口が減っている昨今の日本においては、不動産オーナーである大家さんはお客さんに住んでもらえることが何より大事で、家賃削減の交渉に応じてくれることも当たり前になっているのです。不動産会社に問い合わせるか、大家さんに直接聞いてみるのも良いと思います。

節約は金額で考える
そして最後のポイントです。節約で大事なことは割引率ではなく、割引額だということです。どういうことか説明していきましょう。大きな買い物をする時に、「98万円も100万円もあまり変わらないし、店員さんいい人だし100万円で買ってしまおう」と考えてしまうのです。家や車の購入、結婚式の費用などでいつのまにか金額が大きくなっているのはこういったことが原因なのです。なぜか高い時の買い物は高くてもいいかと考えてしまう。にもかかわらず、そういう人に限って日々の買い物で10円安いという理由で他のお店に足を運んだりするのですから人間の心理というのは論理的にはできていないと感じさせられます。節約は絶対額で考える。覚えておいてください。お金を貯める上で必須の考え方です。