1. HOME
  2. 自撮りでのオナニー動画の魅力

ただのオナニー動画ではない。自撮り撮影したオナニー動画の魅力をご紹介。

自撮りでのオナニー動画の魅力

普通のオナニー動画とどう違うの?

通常、アダルト動画はプロのカメラマンやスタッフ、そして男優など多くの人に囲まれておこなわれます。それにより、質の高い映像作品に仕上げられます。特に近年はテレビ番組やドラマのようなクオリティに仕上げられた作品も少なくなく、アダルト動画好きに嬉しく感じられる時代となっています。そんな中、自撮りオナニーについては真逆の存在であるといえるでしょう。その名の通り、撮影は自分でおこなうスタイルとなるため、多くのスタッフどころかたった一人での孤独な撮影となります。加えて、アングルやフォーカスの調整も自由にできないので、クオリティ的にもかなり落ちてしまいます。ですが、それでもなおオナニーアダルト動画ジャンルで自撮りは人気の存在となっています。中には、質の高い一般的なアダルト動画以上の興奮度すら味わえるものもあるかもしれません。通常の撮影でも、二人きりでおこなういわゆる「ハメ撮り」というスタイルもありますが、やはり二人と一人では大きく異なってきます。自撮りものにこだわって楽しむというのも、おすすめといえるでしょう。

美少女の自撮りオナニー

■なぜオナニーアダルト動画は自撮りが魅力的なのか
アングルの質が下がりやすい、ブレが起きやすいなど、自撮りにはデメリットも多いです。そんな中、なぜオナニーアダルト動画に関しては自撮りが魅力的といえるのでしょうか。それは、周囲に一切人がいないことでオナニー行為に没頭できるためです。オナニーは、アダルト動画に関してはカメラやスタッフの前でやりますが、基本は誰にも見られず一人でおこなう恥ずかしさも伴う自慰行為です。そのため、撮影技術に優れたスタッフの前よりも、誰もいない状態で自撮りする方が自分の世界にしっかり没頭でき、存分に快楽に浸れます。その結果、自撮りオナニー作品は通常撮影ものよりも激しく見ごたえのある仕上がりになりやすいです。身をよがらせ、声を上げ、ときに潮を噴き散らす魅力的な作品にも出会えることでしょう。

■映像の低クオリティすらも魅力
さて、ここまででは、自撮りは前述のような行為に没頭できるというメリットがある反面、映像のクオリティが下がるというデメリットも伴うと紹介してきました。ですが、実はこの映像レベルが下がる点もまた、メリットに感じられる場合も少なくありません。それは、女の子の生活感が垣間見える、生々しさにつながるといった部分です。きれい過ぎないこともまた、動画の見どころとなってくるのです。自撮りオナニーアダルト動画は、映像のクオリティに限らず見る価値ありといえるでしょう。